最短合格に導くための視覚化を行います

3つの視覚化

塾生一人ひとりに対してじっくりカウンセリングを行い、
現在の成績・偏差値と得意科目・苦手科目を分析した上で、
志望校合格までに必要な教科ごとの参考書とその順番をすべて洗い出し、
1年分の時間配分を明記したものです。


【志望校との差を視覚化】

【現状の学力を図る】

全科目の、実力判定テストを行い現状の生徒の能力を把握。
現在と目標との差を視覚化できます。
大学分析により合格に必要な能力値を視覚化します。

同志社大学志望
※青が初期値 赤が志望校合格ライン

【やるべきことを視覚化】

志望校との差を埋めるために 必要な参考書が表示され、
全科目の受験までの 個別カリキュラムを作成できます。

【学力の成長を視覚化】

個別カリキュラムを作成することで毎月の能力の上昇を視覚化します。
付属のチェックテストで進捗管理を行い、修正を加えることで
過去・現在・未来の学力を視覚化できます。

(グラフは同志社大学志望・3月・5月・9月・12月の学力を表したものです。)

3月 初期値 同志社大学志望
※青が初期値 赤が志望校合格ライン
5月
9月
12月

受験コンパスは教材を日々研究しています

東大・早慶上智・医学部生を中心とした難関大生を研究チームに加え、日々過去問研究や、参考書分析・選定を行っています。

ここが違います!

ゼスト5つのこだわり

1.完全学習管理
何をいつまでにどう勉強すればいいか?

毎日のやるべき課題が明確に宿題に出ます。その宿題をもとに自学自習してもらいます。
「言われないとなかなか勉強できない」「何を勉強すればよいかわからない」という人にとってゼストの管理システムはピッタリです。
ペース通りに勉強できているか、勉強法は間違っていないか、悩んでいることはないかなど毎回確認します。
2.リーズナブルな学費
高校生の塾、年間120万って高額すぎませんか?

私たちは「授業」よりも大事な「学習管理」をメインに指導をしています。
必要に応じて授業を行うため授業料が通常の予備校よりも半分の費用に抑えられます。
3.チェックテストで毎週
到達度を確認

さぼれないからさぼり癖が治ります。

受験生の多くが、質問できずそのままにし、覚えるべきものを暗記せず、復習もやり方がわからず中途半端にしてしまっています。
チェックテストであぶりだし、疑問解決、勉強法の修正、やり直しを1週間に1度行います。
点数が悪い場合には、計画の修正をいれ宿題の内容を変えます。
また、理解ができていないところは個別授業で解説します。

4.インプットとアウトプットを最適化
黄金比は3:7!知識は使いまくり、使いこなします。

学校で授業を受け、予備校で授業を受け、仕上げることなく新しいテキストを次から次に受け取り・・・受験生のほとんどがインプットばかりしていて、圧倒的にアウトプットが足りていません。日本の教育には圧倒的に覚えた知識を使う練習をすること、覚えた知識を応用することが欠けています。塾や予備校の多くは、基本インプットしかしてくれません。自分で演習をしなければ、本当の意味で実力がつくことはないのです。ゼストは必要に応じて授業しインプットとアウトプットの最適化を行います。
5.強制自習オプション
「さぼっちゃってズルズル」という人に最適の環境です。

「何時から何時まで自習にくる」ということを約束し、毎日確認します。
また、自習時間でどんな勉強をするのかもすべて指定します。
帰るときには、1日の勉強内容を報告してから帰ります。
ペース通りに勉強できているか、勉強法は間違っていないか、悩んでいることはないかなどを毎日確認します。
「言われないとなかなか勉強できない」「何を勉強すればよいかわからない」という人に
最適の環境です。

校長紹介

富田陽亮 (とみた ようすけ)

米国シトラス大学卒

担当科目  英語
座右の銘  成功は偶然じゃない

勉強を楽しむ!これが冨田先生の教室です!
外見はオールバックで目が細く、一見怖いのですが
明るく温かい人柄だから、生徒たちみんなが大好きな先生です。
生徒とは友だちのようにアットホーム。
最も簡潔な言葉で教え、イベント感覚で暗記したり、特訓したり・・・
勉強を楽しく学ばせることの非常に上手な先生です。
専門である英語は堪能で単語のニュアンスや自然なや英作文、会話表現など深イイ学びが人気です。
休み時間も、授業終了後も富田先生の周りにいつも輪ができ、みんな笑顔です。
頼りにしている、信じている。いっしょにがんばれるという空気があります。
ぜひ、ゼストで体験してください。

校長からのメッセージ

私は高校卒業と同時にアメリカに留学しました。
コンピューターの最先端カリフォルニアで学ぶために。
大学卒業後、アメリカで2年間働きました。
その6年の生活で今までつけてきた学力がいかに弱いものであったか痛感しました。
勉強ができるということではなく、
甘えや弱さのために諦めたり、自分には無理と思ってしまったり…

われわれ日本人はいつの間にか『無理だ』とか…『やっても無駄!』という言葉を
簡単に口にだしてしまうようになってしまったと思います。私がそうでした。
日本を一度出ると、そんな言葉は通用しません。
みんな自信をもって自分を売り込みます。
何をしたいか?どうなりたいか明確です。
そして、プラス思考でそれに向かって努力します。

  日本に帰り、アメリカに戻り働くか、外資系の企業へ就職活動をしようか…
そのつか間の塾でのアルバイト。
子どもたちと接するようになり、平気で自分の可能性にフタをしてしまう生徒に驚きました。
いいものをいっぱいもっているのに…
こんなにも恵まれているのに…

私は覚悟を決めました。
彼らを世界で通用する人間に育てる。
自分に自信があって、努力できる人に育て、世界へ送り出したい。
これからの人生それにかけよう!
その情熱を大学を目指して努力する生徒に捧げたいと思い指導しています。

無料体験・お問い合わせはこちら
TEL080-8762-0663
短期間で学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は無料相談にお越しください。
受験のプロがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。